• 穀物繊維は炎症マーカーを下げ、心血管疾患のリスク低下に寄与 米国の前向き大規模研究で確認
  • 大麦の摂取はビフィズス菌と酪酸産生菌を増やす 日本人対象の横断研究で確認
  • 搗精大麦で高脂肪食マウスの糖代謝改善、腸内細菌叢の正常化に寄与
  • 大麦の摂取で収縮期血圧とHbA1cが低下傾向 社員食堂での自由摂食を客観評価
  • 焙煎した大麦で腸内の短鎖脂肪酸増 脂質代謝の改善作用が高まる
  • 大麦は糖尿病患者の食後高血糖と血糖変動を抑制 服薬の有無、治療薬により効果に差

大麦TOPICS

  • 大麦関連情報
  • 論文発表
  • ヒト試験

穀物繊維は炎症マーカーを下げ、心血管疾患のリスク低下に寄与
米国の前向き大規模研究で確認

Intake and Sources of Dietary Fiber, Inflammation, and Cardiovascular Disease in Older US Adults
JAMA Netw Open 5, 3, e225012, 2022