• 大麦β-グルカンで耐糖能が改善 Bacteroidesの増加、代謝産物のコハク酸が関与の可能性
  • 大麦は食後高血糖、とろろはインスリンの上昇を抑制「麦とろごはん」の血糖コントロール作用を確認
  • 大麦の一種「バーリーマックス」が腸内発酵を促し、消化管機能を改善
  • 麦ごはんのβ-グルカンの内臓脂肪低減作用を確認
  • 大麦は、全粒粉でも搗精粉でも機能は同等
  • 大麦パンは粉の粒度にかかわらず高血糖を抑制、小麦パンより低GI
  • 麦ごはんの継続摂取で高齢者施設入所者の便秘が解消

大麦TOPICS

  • 学会発表
  • 動物試験

大麦β-グルカンで耐糖能が改善 Bacteroidesの増加、代謝産物のコハク酸が関与の可能性

大麦β-グルカン摂取による耐糖能改善効果と腸内環境への影響

2018年5月25日 第61回日本糖尿病学会年次学術集会, 口頭発表